呼吸を工夫することで一時的に鼻づまりを改善出来ます

毎年決まった季節に鼻づまりに苦しめられている私は、やっぱり今年もその宿命から逃れられません。

そのため落ち込んでしまい鼻をズルズルいわせていると、友人が家を訪ねてきてくれたので悩みをうち明け相談しました。

「ともかく始終鼻が詰まった状態というのは本当にストレスが溜まるんだよ。一瞬でも鼻が通って楽に呼吸できたらさぞかし気分が良いだろな」

私の発言に友人は「それなら僕は瞬間的に鼻づまりを治す呼吸法を知っているよ」

と言い出しました。

「本当かい!」

私が急き込むと友人はチョットたじろぎながら「ああ、でもあくまで瞬間的技法だから一時的なモノで本格的に症状を治すものではないよ」

と口にします。

「それでもイイから教えてくれ」

「分かったよ。まず深く息を吸い込むんだ。次にゆっくりと息を出来る限りギリギリまで吐き出してくれ。それから鼻を摘まみながら上下に頭をスロースピードで動かしていく。交互に空と地面を見ながら、もう呼吸をしないと我慢が出来ないという限界までその動作を続けるのさ。我慢の限界に達したら摘まんでいた鼻を解き放って呼吸してみたらイイよ」

友人の教えてくれた通りにすると一時的ではあっても鼻づまりが解消し楽に呼吸が出来たので私は感激しました。

友人の教えてくれた呼吸法を試すと一時的ではあっても楽に鼻で息が出来たので私は驚きました。

「凄いね。まさかこんな簡単な方法で鼻呼吸が出来るようになるとは思わなかったよ」

私の言葉に友人は「あくまで効果は一時的なのを忘れちゃいけないよ。それにこの呼吸による鼻づまり改善法には個人差もあるし試すときの体調も関係するから、いつも即効性があるわけじゃない」

と注意してきました。

「でもどこでも気軽に試せるのは有り難いよ。他に何かお勧めの呼吸法はないのかな」

私の質問に友人は考え込みました。

「僕の知っているので、こんな方法もあるよ。まずお腹のへその下の辺りに意識を集中するんだ。そしてその部分を中心に腹筋を使ってお腹をへこませてみてくれ」

私は友人に言われた通りにしました。

「そのままの状態を約六十秒続けるんだ。どうかな?いつの間にか鼻で呼吸しているようになっているだろう」

「本当だ」

私はビックリしながらも鼻での呼吸を楽しみました。

「他にも手軽な鼻づまり解消法としては腕立て伏せがあるよ。腕立て伏せをすると結果として上半身の温度が上がって辛い鼻づまりの症状がやや緩やかになるのさ」

友人はそうアドバイスしてくれました。